ボリュームのない髪の毛の原因と対策方法

加齢とともに髪の毛のボリュームがなくなってしまうのは、仕方のないことかもしれません。
それも一つの魅力になるのなら、そのままでもいいのではないかと思います。
しかし、あまりにも髪の毛がペッチャンコで、鏡にうつる自分を見てがっかりするならば、
何か手をうたないといけないのです。

 

まずはシャンプーやリンスを変えてみるのが、一番手っとり早い方法ですし簡単に始められることです。
洗髪後にふんわりさせるタイプを選びましょう。

 

次にドライヤーの仕方です。
ドライヤーで髪全体を軽く乾かした後、頭を垂れて髪の裏側からドライヤー熱をあてます。
そうすることで、髪がふわっとしてボリュームがでます。
これは、ブラッシングに対しても言えることで、同様に裏側から髪の毛をとかすと、ふんわりとします。

 

髪の毛をふんわりさせたり、盛ることができるムースなどの整髪剤等を使用して、形を整えていくということもありです。
これは、一時的な方法ですが、パーティーなどの人が集まる場所では、有効手段だと思います。

 

やはり外からのサポートだけでは限界があり、体の内側から変えていくこともしなければなりません。
食べ物はとても大切で、ワカメ等のミネラルや、お肉等のたんぱく質を積極的にとり、バランスよい食事をすることです。
髪の毛に栄養を与える食材パワーで、ツヤやハリをだしていくことが大切なのです。
できるだけ毎日食べるようにしたいものです。

 

そして運動も大切です。
体が元気な状態で活動していると、髪の毛にもすぐに影響してきます。元気はつらつとしている人は、
新陳代謝が上がり活発な状態を維持できるので、健康体でいることが必要なのです。

 

そして、ボリュームのない髪を元気に見せる方法の究極の手段は、女性用育毛剤です。
思い切ってチャレンジしてみるのも一つの手です。

 

髪の毛のぱさつきの対処法

 

髪の毛のぱさつきで悩んでいる方におすすめの対処法を紹介します。
ぱさつきにはいくつもの原因がありますが、何度もヘアカラーやブリーチを繰り返して髪の毛が痛んでいることも、ぱさつきの原因になります。
このような場合は、ヘアカラーやブリーチは止めて、長い髪の方は一度短くしてケアしやすいようにします。
髪の毛のケア方法の基本は、毎日の洗髪にあります。
髪を洗う時は、まずはよくブラッシングをしてから、しっかりと濡らします。
お湯で髪をしっかりと流すだけでも汚れは半分以上落ちます。
そして、シャンプーはよく泡立ててから洗います。
洗う場所は、髪の毛ではなく地肌を洗うようにします。
洗いながら10分ほどマッサージをすると、頭皮が柔らかくなりますし、毛穴に詰まった汚れが取れて、髪の毛に栄養が行きやすくなります。
さらに、シャンプー後はしっかりと洗い流すことが大切です。
髪の毛にシャンプーが残っていると痛みの原因になります。
シャンプーの後は、リンスやトリートメントでしっかりと保湿をしていきます。
リンスやトリートメントを付けた後にタオルを巻いて蒸す時間を作ると、より髪の毛にその成分が浸透して、痛みを和らげてくれます。
リンスやトリートメントもしっかりと洗い流すことが大切です。
最後に、髪の毛を洗ったまま放っておくと髪の毛は傷みますので、しっかりと乾かすことが大切です。
根元から乾かすようにします。

毛先から乾かしてしまうと、毛先を乾かし過ぎてしまいぱさつきの原因となってしまいます。

更新履歴